プロフィール
藤本寿徳

2013年10月
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近の記事
山海塾と建築のコンセプト

デジタルカメラに移行して10年

開きつつ閉じる

中原建設さん

以前の記事
2019年 9月
2019年 8月
2018年 2月
2016年 8月
2016年 6月
2016年 5月
2016年 4月
2016年 3月
2016年 2月
2016年 1月
2015年12月
2015年10月
2015年 6月
2015年 4月
2015年 3月
2015年 2月
2014年12月
2014年10月
2014年 9月
2014年 8月
2014年 7月
2014年 6月
2014年 5月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年 9月
2013年 7月
2013年 5月
2013年 3月
2013年 1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年 9月
2012年 8月
2012年 7月
2012年 6月
2012年 5月
2012年 4月
2012年 3月
2012年 1月
2011年11月
2011年 8月
2011年 7月
2011年 6月
2011年 5月
2011年 4月
2011年 3月
2011年 2月
2011年 1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年 9月
2010年 8月
2010年 7月
2010年 6月
2010年 5月
2010年 4月
2010年 3月
2010年 2月
2010年 1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年 9月
2009年 8月
2009年 7月
2009年 6月
2009年 5月
2009年 4月
2009年 3月
2009年 2月
2009年 1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年 9月
2008年 8月
2008年 7月
2008年 6月
2008年 4月
2008年 3月
2008年 2月
2008年 1月
2007年12月

 

トップページ
2013年10月7日

真のシンプルさは、複雑さに秩序をもたらす作業である
深く揺るぎない美しさは、シンプルさ、明確さ、効率の良さの中に存在する

真のシンプルさは、単に不要なものや装飾を省くだけでは生まれない

それは、複雑さに秩序をもたらす作業である

I think , there is a profound and enduring beauty in simplicity, in clarity, in efficiency.

True simplicity is derived from so much more than just the absence of clutter and ornamentation.

---- it’s about bringing order to complexity.

~ Jony Ive~

上記のアップルのデザイナーの言葉と出会って、まったくその通りだと、建築においても考えることは同じだと思った。

設計する上で、施主の希望
生活のし易い間取り そして、プライバシーへの配慮と周辺に大きく開かれた開放感の両立
日射しや通風、断熱などの環境への配慮、
立体空間として連続性、天井高や吹抜けや階段を使った上下階の接続のさせ方への工夫
そして、それらをまとめあげる構造計画とコスト。

それらが上手くまとまることで、「美しくて気持ちのいい住宅」が生まれると思う。
秩序というのは、建築の場合、平面、断面、構造、材料、ディテールを一つのルールの中に統合し秩序立てていくことである。
全ての建築は所詮、「床・壁・屋根」の組み合わせだけでできている。それをどう秩序つけていくのかが問題だ。

設計する中で、先にあげた様々な要素が、それぞれの回答を貼り合わせていったものではなく
見た目一発で理解できる明快さを持ちながら、全ての検討事項を同時に叶えるものをシンプルな形で答えることを良しとしている。
経験を積んでいく中で、そういう風に考えるようになった。

アップルのデザインポリシーに同意である。

11:27, Monday, Oct 07, 2013 ¦ 固定リンク


△ページのトップへ