プロフィール
藤本寿徳

2024年6月
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20
21
22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近の記事
アスタリスクのミニムービー

大山6合目避難小屋の美しさ

かっちりつくる

展覧会中止のお知らせ

以前の記事
2024年 3月
2021年 8月
2020年 8月
2020年 3月
2020年 2月
2020年 1月
2019年12月
2019年 9月
2019年 8月
2018年 2月
2016年 8月
2016年 6月
2016年 5月
2016年 4月
2016年 3月
2016年 2月
2016年 1月
2015年12月
2015年10月
2015年 6月
2015年 4月
2015年 3月
2015年 2月
2014年12月
2014年10月
2014年 9月
2014年 8月
2014年 7月
2014年 6月
2014年 5月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年 9月
2013年 7月
2013年 5月
2013年 3月
2013年 1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年 9月
2012年 8月
2012年 7月
2012年 6月
2012年 5月
2012年 4月
2012年 3月
2012年 1月
2011年11月
2011年 8月
2011年 7月
2011年 6月
2011年 5月
2011年 4月
2011年 3月
2011年 2月
2011年 1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年 9月
2010年 8月
2010年 7月
2010年 6月
2010年 5月
2010年 4月
2010年 3月
2010年 2月
2010年 1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年 9月
2009年 8月
2009年 7月
2009年 6月
2009年 5月
2009年 4月
2009年 3月
2009年 2月
2009年 1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年 9月
2008年 8月
2008年 7月
2008年 6月
2008年 4月
2008年 3月
2008年 2月
2008年 1月
2007年12月

 



ライト風の建物


福山近郊にはフランク・ロイド・ライト的造形の建物が数件あることが気になってました。

写真は福山から鞆の浦に通じるグリーンラインにある建物で、かつては県の教職員組合の「鞆の浦山荘」という保養研修施設です。

キャンティレバーでボリュームを張り出す構成がライト風であり、美しいと感心していました。この立体構成はライトやデ・スティルを意識させます。

この建物の他にも、笠岡の神島にはライトの代表作「落水荘」を模した大きな住宅もあります。こちらはあきらかにライトを意識したデザインの住宅です。
また、笠岡にある自動車教習所もボリュームの構成がデ・スティル調の建物です。レンガタイルが張られ落ち着いた感じです。

写真の「鞆の浦山荘」は僕の住宅の施工も手がけてもらったこともある、福山の富士建設の施工だと聞いたことがあります。

今はとても残念なことに廃墟状態なのですが、施工時に一生懸命取り組んだオーラを建築の細部や空間から感じます。

いたずら、落書きでボコボコなのですが、簡単に壊されるガラスや造作壁は壊されても、コンクリート躯体はしっかりしています。この程度のいたずらでは建築はびくともしません。サッシを取り替えガラスを入れ、仕上を剥がして再仕上を施し、設備を一新すれば充分使用できます。



写真は一部爆裂を起こしている箇所なのですが、アプローチの外部階段スラブ下で簡単に補修もできる程度です。この箇所以外に爆裂はあまりありません。

地元の噂話では、この建物を気味悪がる人がいるのを知っていますが、建築のプロの目から見ると、構造躯体の状態はとても健全な建物です。立地もいいので、お金をかけてリニューアルをすれば蘇ると長年思っていました。

最近、この建物にあったゴミが処分され、雑草が生い茂っていた庭も整地され、なにか再利用の動きがあるように見えます。どうなるのか全く知らないのですが、リニューアルされ建物が生き返ることを期待しています。

この建物の設計者は判らないのですが、廃墟になっても設計時の良心が伝わってくる秀作です。

この建物を廃墟然として撮影するのでなく廃墟になろうとも存在する空間の美しさを撮影したつもりです。

jutok - View my 'greenline' set on Flickriver

11:38, Tuesday, Jan 05, 2010 ¦ 固定リンク

△ページのトップへ