プロフィール
藤本寿徳

2020年10月
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29
30
31

最近の記事
向洋の家の脱型

沖縄のセメント瓦職人 比嘉良義 ..

人為的な地下空間に惹かれる

ポリッシュコンクリートがやばい

以前の記事
2020年 8月
2020年 3月
2020年 2月
2020年 1月
2019年12月
2019年 9月
2019年 8月
2018年 2月
2016年 8月
2016年 6月
2016年 5月
2016年 4月
2016年 3月
2016年 2月
2016年 1月
2015年12月
2015年10月
2015年 6月
2015年 4月
2015年 3月
2015年 2月
2014年12月
2014年10月
2014年 9月
2014年 8月
2014年 7月
2014年 6月
2014年 5月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年 9月
2013年 7月
2013年 5月
2013年 3月
2013年 1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年 9月
2012年 8月
2012年 7月
2012年 6月
2012年 5月
2012年 4月
2012年 3月
2012年 1月
2011年11月
2011年 8月
2011年 7月
2011年 6月
2011年 5月
2011年 4月
2011年 3月
2011年 2月
2011年 1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年 9月
2010年 8月
2010年 7月
2010年 6月
2010年 5月
2010年 4月
2010年 3月
2010年 2月
2010年 1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年 9月
2009年 8月
2009年 7月
2009年 6月
2009年 5月
2009年 4月
2009年 3月
2009年 2月
2009年 1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年 9月
2008年 8月
2008年 7月
2008年 6月
2008年 4月
2008年 3月
2008年 2月
2008年 1月
2007年12月

 



コンクリート打設


昨日は田尻の家の待ちに待った1階のコンクリート打設でした。
「コンクリートから人へ」のキャッチフレーズが溢れて、何かとコンクリートは悪いイメージに捉えられるのは勘弁願いたいところですが、現場では職人さんたちがチーム一丸となって仕事をしています。

コンクリートは様々な職方(鉄筋、型枠、ポンプ屋、生コン工場、土工などなど)の連係プレーが大切で、その仕上がりは、状況によって様々です。いいコンクリートの建築を造るのは非常に難しく、細かな配慮が要求されます。いい仕事をしたいという強い思いと下手な仕事はできないという全職人のプライドをかけた戦いでもあります。この思いがない現場はうまくいきません。

コンクリートでいい仕事を続けて来れているのも、職人の質に恵まれているためでもあり、その建設現場に関わりながら仕事の原点を学び、建築が立ち上がっていく姿に感動を覚えます。

建設現場で進むプレファブ化に一番対抗するローテクなコンクリート打設ですが、今やたいていの木造住宅よりも手作り感、現場感が残るものになりました。

須波の家、田尻の家と現場の雰囲気、職人の仕事風景の写真を撮っています。その時々の美しさを設計者の視点で記録しています。

田尻の家の現場のスライドショーです。underconstruction/tajiri
12:37, Thursday, Dec 17, 2009 ¦ 固定リンク

△ページのトップへ