プロフィール
藤本寿徳

2009年8月
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最近の記事
concrete jewelry

現場での感動

コンクリートタンク

コンクリート船「武智丸」

以前の記事
2016年 8月
2016年 6月
2016年 5月
2016年 4月
2016年 3月
2016年 2月
2016年 1月
2015年12月
2015年10月
2015年 6月
2015年 4月
2015年 3月
2015年 2月
2014年12月
2014年10月
2014年 9月
2014年 8月
2014年 7月
2014年 6月
2014年 5月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年 9月
2013年 7月
2013年 5月
2013年 3月
2013年 1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年 9月
2012年 8月
2012年 7月
2012年 6月
2012年 5月
2012年 4月
2012年 3月
2012年 1月
2011年11月
2011年 8月
2011年 7月
2011年 6月
2011年 5月
2011年 4月
2011年 3月
2011年 2月
2011年 1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年 9月
2010年 8月
2010年 7月
2010年 6月
2010年 5月
2010年 4月
2010年 3月
2010年 2月
2010年 1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年 9月
2009年 8月
2009年 7月
2009年 6月
2009年 5月
2009年 4月
2009年 3月
2009年 2月
2009年 1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年 9月
2008年 8月
2008年 7月
2008年 6月
2008年 4月
2008年 3月
2008年 2月
2008年 1月
2007年12月

 



obamajority
広島原爆の日の今日思うこと…

今朝、秋葉広島市長が読み上げた平和宣言の一節で心に響いた箇所

*「それに応えて私たちには、オバマ大統領を支持し、核兵器廃絶のために活動する責任があります。この点を強調するため、世界の多数派である私たち自身を「オバマジョリティー」と呼び、力を合せて2020年までに核兵器の廃絶を実現しようと世界に呼び掛けます。その思いは、世界的評価が益々高まる日本国憲法に凝縮されています。」

*「大多数の世界市民の意思を尊重し市民の力で問題を解決する地球規模の民主主義が今、正に発芽しつつあります。」


現実主義的立場、理想主義的立場、それぞれの立場から様々な意見、難しい問題がある中、理想を追求するために人類の智慧と労力を使った方がいいと思う。"obamajority"なる造語のすばらしい点は、世界の多数の人が望めば世界が変わるという希望を与えてくれることだ。

核兵器廃絶は最終目的ではない。争いと貧困がなく、全ての子供に教育が行き渡る世界の実現に向けて、その一歩としての核兵器廃絶だと思うが、ひとりひとりが強く思うことが無意味ではないと、そのような勇気を与えてくれるスピーチだったと思う。

現実を理想で乗り越える、理想を現実に変える。そういう希望の持てる世界に自分は生きていると信じたい。
20:41, Thursday, Aug 06, 2009 ¦ 固定リンク

△ページのトップへ