プロフィール
藤本寿徳

2019年8月
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25
26
27 28 29 30 31

最近の記事
世界一美しい階段

公園の表札

ブログを移行しました

concrete jewelry

以前の記事
2019年 8月
2018年 2月
2016年 8月
2016年 6月
2016年 5月
2016年 4月
2016年 3月
2016年 2月
2016年 1月
2015年12月
2015年10月
2015年 6月
2015年 4月
2015年 3月
2015年 2月
2014年12月
2014年10月
2014年 9月
2014年 8月
2014年 7月
2014年 6月
2014年 5月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年 9月
2013年 7月
2013年 5月
2013年 3月
2013年 1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年 9月
2012年 8月
2012年 7月
2012年 6月
2012年 5月
2012年 4月
2012年 3月
2012年 1月
2011年11月
2011年 8月
2011年 7月
2011年 6月
2011年 5月
2011年 4月
2011年 3月
2011年 2月
2011年 1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年 9月
2010年 8月
2010年 7月
2010年 6月
2010年 5月
2010年 4月
2010年 3月
2010年 2月
2010年 1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年 9月
2009年 8月
2009年 7月
2009年 6月
2009年 5月
2009年 4月
2009年 3月
2009年 2月
2009年 1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年 9月
2008年 8月
2008年 7月
2008年 6月
2008年 4月
2008年 3月
2008年 2月
2008年 1月
2007年12月

 



スケール
fw1






http://www.farnsworthhouse.org/

ファンズワース邸のホームページに9月の洪水による被害とボランティアによる復旧の様子がレポートされていました。
敷地は洪水が頻繁に起こる川沿いにあるので、洪水を想定して設計で床レベルが上げられたと言われていますが、今回の洪水は床高を超えてしまったそうです。

よく柱と梁で構成されたこの建物と日本建築の類似性が語られますが、この床の高さは思っていた以上に高く意外でした。
人が一緒に写った写真でその床の高さに気付きました。また床スラブの厚みもかなり厚く感じます。
実際訪れたことが無いので、今まで完全にスケールを誤解していました。住宅は写真だけでは不十分で、実際行ってみないと判らないという教えを改めて痛感します。


fw01wf02fw03












http://philipjohnsonglasshouse.org/
フィリップジョンソンのガラスの家と
http://fallingwater.org/
ライトの落水荘、こちらの名作2軒も訪れたいと思っています。
23:13, Thursday, Dec 18, 2008 ¦ 固定リンク

△ページのトップへ