プロフィール
藤本寿徳

2020年8月
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6
7
8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近の記事
沖縄のセメント瓦職人 比嘉良義 ..

人為的な地下空間に惹かれる

ポリッシュコンクリートがやばい

白いコンクリート

以前の記事
2020年 3月
2020年 2月
2020年 1月
2019年12月
2019年 9月
2019年 8月
2018年 2月
2016年 8月
2016年 6月
2016年 5月
2016年 4月
2016年 3月
2016年 2月
2016年 1月
2015年12月
2015年10月
2015年 6月
2015年 4月
2015年 3月
2015年 2月
2014年12月
2014年10月
2014年 9月
2014年 8月
2014年 7月
2014年 6月
2014年 5月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年 9月
2013年 7月
2013年 5月
2013年 3月
2013年 1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年 9月
2012年 8月
2012年 7月
2012年 6月
2012年 5月
2012年 4月
2012年 3月
2012年 1月
2011年11月
2011年 8月
2011年 7月
2011年 6月
2011年 5月
2011年 4月
2011年 3月
2011年 2月
2011年 1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年 9月
2010年 8月
2010年 7月
2010年 6月
2010年 5月
2010年 4月
2010年 3月
2010年 2月
2010年 1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年 9月
2009年 8月
2009年 7月
2009年 6月
2009年 5月
2009年 4月
2009年 3月
2009年 2月
2009年 1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年 9月
2008年 8月
2008年 7月
2008年 6月
2008年 4月
2008年 3月
2008年 2月
2008年 1月
2007年12月

 



北京798芸術区
先日北京に行ってきました。
かつての軍事工場をアトリエやギャラリーとして使っている北京798芸術区はいたるところ工事中だったが、工事中だからかより現在の中国のエネルギーやパワーを感じた。西洋人やとてもセンスのいい中国人の若者ばかりだったため市中心部ともまた違った場所の雰囲気があった。

00023








全てを限られた時間で見れないほど、たくさんのギャラリーがあるが一日ゆっくり時間を過してみたい場所だ。印象に残った作品は、急速な経済発展に戸惑う作品群。コールハースのまだ工事中のCCTVのビルを題材に明らかに批判的な二つの作品。

54
00:07, Wednesday, Apr 30, 2008 ¦ 固定リンク

△ページのトップへ