プロフィール
藤本寿徳

2020年1月
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23
24
25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事
構造デザインという世界

謹賀新年

謹賀新年

イタリアから

以前の記事
2020年 1月
2019年12月
2019年 9月
2019年 8月
2018年 2月
2016年 8月
2016年 6月
2016年 5月
2016年 4月
2016年 3月
2016年 2月
2016年 1月
2015年12月
2015年10月
2015年 6月
2015年 4月
2015年 3月
2015年 2月
2014年12月
2014年10月
2014年 9月
2014年 8月
2014年 7月
2014年 6月
2014年 5月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年 9月
2013年 7月
2013年 5月
2013年 3月
2013年 1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年 9月
2012年 8月
2012年 7月
2012年 6月
2012年 5月
2012年 4月
2012年 3月
2012年 1月
2011年11月
2011年 8月
2011年 7月
2011年 6月
2011年 5月
2011年 4月
2011年 3月
2011年 2月
2011年 1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年 9月
2010年 8月
2010年 7月
2010年 6月
2010年 5月
2010年 4月
2010年 3月
2010年 2月
2010年 1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年 9月
2009年 8月
2009年 7月
2009年 6月
2009年 5月
2009年 4月
2009年 3月
2009年 2月
2009年 1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年 9月
2008年 8月
2008年 7月
2008年 6月
2008年 4月
2008年 3月
2008年 2月
2008年 1月
2007年12月

 

構造デザインという世界
Aoc_bridge


ジェトビス川の歩道橋


感動を超えるアンビリーバブルなチェコの歩道橋

墓地へと向かう途中のジェトビス川を渡る橋

超高性能繊維補強(UHPC)コンクリートによる
無筋コンクリート造

床厚 6cm 
手すり壁厚 3cm
10mスパン

使用コンクリート量
たったの 1.4m3 !!!
すごくないですか?
補強なしのコンクリート単独の材料値段だけだと2万円くらい?

こういうものを自分も作りたい。
本当に素晴らしいと思います。
チェコのAoc Architectによる作品

場所
https://goo.gl/maps/GwZ95uCUJsbhgtsa8

付け加えるとこの橋が凄いのは、UHPCだけでなく、
それより大事なのは、むしろ構造設計です。

曲面やアーチの組み合わせで こういうスレンダーな架構が
成立しています。

構造計算を超えた構造デザインの領域なのですが、
僕自身はこういう構造デザインに惹かれます。
僕の螺旋階段もそういう類のものです。
08:46, Friday, Jan 24, 2020 ¦ 固定リンク


謹賀新年
明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いいたします。

年末は以前勤めていたNASCAの熊本研修忘年会に参加させていただき、
NASCA作品を古谷誠章さんの解説付きで勉強させていただく貴重な体験が出来ました。

この建築的刺激を2020年に活かしていきたいと思います。
4作品見学させていただきました。

*天草ビジターセンター・天草展望休憩所
*熊本市医師会館・看護専門学校
*山鹿市立鹿北小学校
*阿久根市民交流センター 風テラスあくね

こちらのリンクからFlickrでたくさんの写真がご覧いただけます。

NASCA建築見学 

NASCA
19:32, Wednesday, Jan 01, 2020 ¦ 固定リンク


謹賀新年
明けましておめでとうございます。

今年も宜しくお願いいたします。

「芦屋の家」の螺旋階段が、Dezeenが選ぶその年の美しい階段10選(2019年)に選ばれました。
他にも様々な階段がご覧いただけますので、サイトを訪れてください。


2019

Dezeen's top 10 staircases of 2019

2016年にも、「安芸津の家」の螺旋階段が 同じように選ばれました。

2016

Dezeen's top 10 staircases of 2016

19:15, Wednesday, Jan 01, 2020 ¦ 固定リンク


イタリアから



ミラノ工科大学の学生が阿品の家を発表している図面をインスタで送ってくれました。

ミラノ工科大学には、こういう建築が好きな人が多いのかもしれません、
昔からインターンの応募が多いので。
僕が逆に行ってどんな教育が行われているのか見てみたいです。

イタリアといえば、
イタリアから出た作品集では、パレルモ大学のAntonino Magagliotta教授が
スペインから出た作品集では、イタリアのフェラーラ大学のGabliele Lelli教授が
批評文を書いてくださいました。
以前、藤本事務所で働いていたアンドレアはリミニ出身です。
阿品の家と芦屋の家の設計を手伝ってくれました。

IMG_2891

イタリアでは、シンプルで抽象的なコンクリート住宅が、
文化的に受け入れ易いのかもしれません。

本当のところはわかりませんが、3つの大学とリミニには、早く行きたいものです。
09:30, Saturday, Dec 21, 2019 ¦ 固定リンク


住宅特集2020年1月号
AshiyaJT

芦屋の家が 「新建築 住宅特集 2020年1月号」に掲載されました。

敷地探しから共に行い、子供4人の6人家族が気持ちよく生活を送れる家を目指し、
仲の良い家族の雰囲気と敷地の豊かさから導かれ、
シンプルで豊かさの本質を備える生活空間を考えた住宅です。

ぜひご覧になって下さい。



AjinaJT2

阿品の家も 「新建築 住宅特集 2019年11月号」に掲載されています。

土地を購入する前から相談をいただき、急斜面に対する基礎の検討を行い、
杭が不要なことを確認し、予算内で土地取得から建設まで可能となった計画です。
宮島を望む眺望のいい敷地で、斜面のメリットを住宅内部の生活空間に活かした
この場所ならではの豊かさを追い求めた住宅です。

あわせてご覧下さい。

10:10, Thursday, Dec 19, 2019 ¦ 固定リンク


△ページのトップへ