プロフィール
藤本寿徳

2013年1月
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近の記事
向洋の家の脱型

沖縄のセメント瓦職人 比嘉良義 ..

人為的な地下空間に惹かれる

ポリッシュコンクリートがやばい

以前の記事
2020年 8月
2020年 3月
2020年 2月
2020年 1月
2019年12月
2019年 9月
2019年 8月
2018年 2月
2016年 8月
2016年 6月
2016年 5月
2016年 4月
2016年 3月
2016年 2月
2016年 1月
2015年12月
2015年10月
2015年 6月
2015年 4月
2015年 3月
2015年 2月
2014年12月
2014年10月
2014年 9月
2014年 8月
2014年 7月
2014年 6月
2014年 5月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年 9月
2013年 7月
2013年 5月
2013年 3月
2013年 1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年 9月
2012年 8月
2012年 7月
2012年 6月
2012年 5月
2012年 4月
2012年 3月
2012年 1月
2011年11月
2011年 8月
2011年 7月
2011年 6月
2011年 5月
2011年 4月
2011年 3月
2011年 2月
2011年 1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年 9月
2010年 8月
2010年 7月
2010年 6月
2010年 5月
2010年 4月
2010年 3月
2010年 2月
2010年 1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年 9月
2009年 8月
2009年 7月
2009年 6月
2009年 5月
2009年 4月
2009年 3月
2009年 2月
2009年 1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年 9月
2008年 8月
2008年 7月
2008年 6月
2008年 4月
2008年 3月
2008年 2月
2008年 1月
2007年12月

 

トップページ
2013年 1月13日

謹賀新年
年末は、友人の実家のある山口県周防大島に行ってきました。

この島出身の宮本常一の名著「忘れられた日本人」にはこの島の伝承が語られていて、帰ってきてからこの本を読み、行く前に読んでおけばと後悔から始まった今年。

また周防大島に行きたいものだと、さらに宮本常一の膨大な著書を通じて、中四国への理解を深めていきたいと思う最近です。

写真は周防大島
Untitled

東京スカイツリーからの展望
Untitled

地方は都市の発展の後追いではなく、各々の地域事情、生活スタイル、価値観に応じて、形を違えた発展の姿があるでしょう。
その中で さまざまな豊かさを発信していくことに、地方の存在価値と可能性が秘められているように思います。

結果としての建築や都市とは、人間の在り方、価値観そのものが形をかえて顕在化するものだと思います。

島からの帰途、周防大島で見入った幻想的な霧の風景。
わずかばかりの時間のことでしたが、瀬戸内海から吹き上げる海風が山にあたって雲となり雨を降らせ木々を育む。この狭間に身を置いて、「風土」という言葉の美しさを感じました。

Untitled

09:02, Sunday, Jan 13, 2013 ¦ 固定リンク


△ページのトップへ