プロフィール
藤本寿徳

2010年9月
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近の記事
向洋の家の脱型

沖縄のセメント瓦職人 比嘉良義 ..

人為的な地下空間に惹かれる

ポリッシュコンクリートがやばい

以前の記事
2020年 8月
2020年 3月
2020年 2月
2020年 1月
2019年12月
2019年 9月
2019年 8月
2018年 2月
2016年 8月
2016年 6月
2016年 5月
2016年 4月
2016年 3月
2016年 2月
2016年 1月
2015年12月
2015年10月
2015年 6月
2015年 4月
2015年 3月
2015年 2月
2014年12月
2014年10月
2014年 9月
2014年 8月
2014年 7月
2014年 6月
2014年 5月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年 9月
2013年 7月
2013年 5月
2013年 3月
2013年 1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年 9月
2012年 8月
2012年 7月
2012年 6月
2012年 5月
2012年 4月
2012年 3月
2012年 1月
2011年11月
2011年 8月
2011年 7月
2011年 6月
2011年 5月
2011年 4月
2011年 3月
2011年 2月
2011年 1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年 9月
2010年 8月
2010年 7月
2010年 6月
2010年 5月
2010年 4月
2010年 3月
2010年 2月
2010年 1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年 9月
2009年 8月
2009年 7月
2009年 6月
2009年 5月
2009年 4月
2009年 3月
2009年 2月
2009年 1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年 9月
2008年 8月
2008年 7月
2008年 6月
2008年 4月
2008年 3月
2008年 2月
2008年 1月
2007年12月

 

トップページ
2010年 9月7日

現場主義
IMG_0002

20100904_431

「那須の家」は、いよいよコンクリートの最終打設が近くなってきました。

単純な形の屋根なのですが、造ることは大変です。
45度に近い屋根の傾斜の上での仕事は立っているだけでも大変です。
また防水のことなどを考えて、蓋型枠をせずにコンクリートを左官で押さえる難しい方法を選択したのですが、難しい施工法にも関わらず、現場監督の松崎さんが、たくさんの方策を編み出してくれました。

DSC00180

DSC00183

配筋の状況がとても綺麗です。
綺麗なコンクリートとなるためには、最終的に隠れてしまうこの段階でも美しい必要があります。
若い現場監督が指示を伝えるのも大変なうるさい鉄筋屋さんなのですが、いい仕事をしていただいて感謝です。

この屋根の下ではコンクリートの強度が出るまで仮設の柱で支えておくのですが、この支保工も大変なことになっています。
写真のように、まるで木造民家の大屋根を支える小屋裏の木組みのように美しく支えられています。
迫力を感じます。


20100904_442



「見ろや〜このコンクリ〜! カッチカチやぞ! ゾックゾクするやろ!!」
まだ打設前ですが、大好きなフレーズが頭をよぎり始めてきました。



08:49, Tuesday, Sep 07, 2010 ¦ 固定リンク


△ページのトップへ