プロフィール
藤本寿徳

2021年12月
S M T W T F S
     
1
2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事
展覧会中止のお知らせ

展覧会に向けてのメッセージ

展覧会のお知らせ

向洋の家の脱型

沖縄のセメント瓦職人 比嘉良義 ..

以前の記事
2021年 8月
2020年 8月
2020年 3月
2020年 2月
2020年 1月
2019年12月
2019年 9月
2019年 8月
2018年 2月
2016年 8月
2016年 6月
2016年 5月
2016年 4月
2016年 3月
2016年 2月
2016年 1月
2015年12月
2015年10月
2015年 6月
2015年 4月
2015年 3月
2015年 2月
2014年12月
2014年10月
2014年 9月
2014年 8月
2014年 7月
2014年 6月
2014年 5月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年 9月
2013年 7月
2013年 5月
2013年 3月
2013年 1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年 9月
2012年 8月
2012年 7月
2012年 6月
2012年 5月
2012年 4月
2012年 3月
2012年 1月
2011年11月
2011年 8月
2011年 7月
2011年 6月
2011年 5月
2011年 4月
2011年 3月
2011年 2月
2011年 1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年 9月
2010年 8月
2010年 7月
2010年 6月
2010年 5月
2010年 4月
2010年 3月
2010年 2月
2010年 1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年 9月
2009年 8月
2009年 7月
2009年 6月
2009年 5月
2009年 4月
2009年 3月
2009年 2月
2009年 1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年 9月
2008年 8月
2008年 7月
2008年 6月
2008年 4月
2008年 3月
2008年 2月
2008年 1月
2007年12月

 



川埜龍三展
川埜龍三
http://ryuzo3.net/
の笠岡市立竹喬美術館で開催中の展覧会「異形の胎動」展に行ってきました。

彼を知ってから、彼の作品と人柄から創作のエネルギーを考え直すきっかけを与えられています。



今週の日曜日までです。

今回の展覧会は美術館なのに、室内の展示風景の撮影が可能らしいです。

行く前に知っておれば…後悔です。

平日の午後静かな天気の中で、心落ち着けてゆっくり見ることができました。

彼が建築をつくるとどうなるだろうか?そんなことを考えながら見ていました。

ノスタルジアでも異形でもない、何か見た事のない空間の真理。そういうものが期待できます。

同じ意味で、地元で活動するもう一人の芸術家、
柴川敏之
http://web.mac.com/shibaka/contents/top.html
の作品からも建築的刺激を受けています。

建築について話をしたら面白いと思う。

1008main_image
18:00, Thursday, Nov 25, 2010 ¦ 固定リンク

△ページのトップへ