プロフィール
藤本寿徳

2022年11月
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28
29
30      

最近の記事
展覧会中止のお知らせ

展覧会に向けてのメッセージ

展覧会のお知らせ

向洋の家の脱型

沖縄のセメント瓦職人 比嘉良義 ..

以前の記事
2021年 8月
2020年 8月
2020年 3月
2020年 2月
2020年 1月
2019年12月
2019年 9月
2019年 8月
2018年 2月
2016年 8月
2016年 6月
2016年 5月
2016年 4月
2016年 3月
2016年 2月
2016年 1月
2015年12月
2015年10月
2015年 6月
2015年 4月
2015年 3月
2015年 2月
2014年12月
2014年10月
2014年 9月
2014年 8月
2014年 7月
2014年 6月
2014年 5月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年 9月
2013年 7月
2013年 5月
2013年 3月
2013年 1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年 9月
2012年 8月
2012年 7月
2012年 6月
2012年 5月
2012年 4月
2012年 3月
2012年 1月
2011年11月
2011年 8月
2011年 7月
2011年 6月
2011年 5月
2011年 4月
2011年 3月
2011年 2月
2011年 1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年 9月
2010年 8月
2010年 7月
2010年 6月
2010年 5月
2010年 4月
2010年 3月
2010年 2月
2010年 1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年 9月
2009年 8月
2009年 7月
2009年 6月
2009年 5月
2009年 4月
2009年 3月
2009年 2月
2009年 1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年 9月
2008年 8月
2008年 7月
2008年 6月
2008年 4月
2008年 3月
2008年 2月
2008年 1月
2007年12月

 



小海町高原美術館
先週、茅野から標高2000mの八ヶ岳を越え、安藤忠雄さん設計の小海町高原美術館に行ってきました。

20100421_594

美術館もさることながら、実は庭に建てられた展望台が一番のお目当てでした。

この展望台、「ギャラリー野田」という安藤建築の断面構成と瓜二つ。「ギャラリー野田」から外壁を外したかのような建物です。

「ギャラリー野田」が上底2.2m下底5.7m高さ6.8mのとても狭い台形平面なのに対して、展望台は長方形の平面をしていて、サイズは僅かに大きく造られています、コンクリートも厚く造られています。

ギャラリー野田の空間的特徴は、狭い空間が立て方向に引き延ばされ、螺旋階段が巡り,10m吹き抜け上部からはトップライトからの光が暗い空間に差し込んでいます。
まさに安藤さんのいうミクロコスモスを体感できる空間だと思っています。

その空間の断面構成をそのまま使った展望台。閉じた空間と開いた空間では感じ方が大きく違いました。

20100421_596


11:58, Monday, Apr 26, 2010 ¦ 固定リンク

△ページのトップへ