プロフィール
藤本寿徳

2009年8月
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最近の記事
concrete jewelry

現場での感動

コンクリートタンク

コンクリート船「武智丸」

以前の記事
2016年 8月
2016年 6月
2016年 5月
2016年 4月
2016年 3月
2016年 2月
2016年 1月
2015年12月
2015年10月
2015年 6月
2015年 4月
2015年 3月
2015年 2月
2014年12月
2014年10月
2014年 9月
2014年 8月
2014年 7月
2014年 6月
2014年 5月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年 9月
2013年 7月
2013年 5月
2013年 3月
2013年 1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年 9月
2012年 8月
2012年 7月
2012年 6月
2012年 5月
2012年 4月
2012年 3月
2012年 1月
2011年11月
2011年 8月
2011年 7月
2011年 6月
2011年 5月
2011年 4月
2011年 3月
2011年 2月
2011年 1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年 9月
2010年 8月
2010年 7月
2010年 6月
2010年 5月
2010年 4月
2010年 3月
2010年 2月
2010年 1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年 9月
2009年 8月
2009年 7月
2009年 6月
2009年 5月
2009年 4月
2009年 3月
2009年 2月
2009年 1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年 9月
2008年 8月
2008年 7月
2008年 6月
2008年 4月
2008年 3月
2008年 2月
2008年 1月
2007年12月

 



上棟式(須波)
須波の家が、脱型し躯体工事が終わりました。
週末、依頼主の國廣さん、大和建設さん、構造の満田事務所の皆さん、型枠大工さんが集合し
工事途中ですが、躯体工事完了のお祝いの意味でお披露目会をしました。
翌日、撮影のため、一日現場で過ごしたのですが景色がいいのはもちろんですが、吹き抜ける風の心地良さを堪能しました。

エーロ・サーリネンの事務所で勤めたことのある穂積先生から学生時代に、TWAエアターミナルの写真を見せてもらったのが、シェル空間への憧憬のきっかけでした。建築家のサーリネンがTWAの躯体工事の段階がすばらしく、あまりにも美しいため工事を完成させることなく、このままで残せるものなら残したいと言ったというエピソードを工事写真を見せてもらいながら聞いたのですが、須波の家でも空間の息吹を吹き込まれた瞬間のコンクリートの美しさを実感します。

シェル構造とはその名の通り、自然界では貝殻で見られる形態ですが、コンクリートの重さが軽さへと変わり、空間に自由を感じられる魅力的な構造形式です。











09:32, Monday, Aug 31, 2009 ¦ 固定リンク

△ページのトップへ