プロフィール
藤本寿徳

2020年10月
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29
30
31

最近の記事
向洋の家の脱型

沖縄のセメント瓦職人 比嘉良義 ..

人為的な地下空間に惹かれる

ポリッシュコンクリートがやばい

以前の記事
2020年 8月
2020年 3月
2020年 2月
2020年 1月
2019年12月
2019年 9月
2019年 8月
2018年 2月
2016年 8月
2016年 6月
2016年 5月
2016年 4月
2016年 3月
2016年 2月
2016年 1月
2015年12月
2015年10月
2015年 6月
2015年 4月
2015年 3月
2015年 2月
2014年12月
2014年10月
2014年 9月
2014年 8月
2014年 7月
2014年 6月
2014年 5月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年 9月
2013年 7月
2013年 5月
2013年 3月
2013年 1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年 9月
2012年 8月
2012年 7月
2012年 6月
2012年 5月
2012年 4月
2012年 3月
2012年 1月
2011年11月
2011年 8月
2011年 7月
2011年 6月
2011年 5月
2011年 4月
2011年 3月
2011年 2月
2011年 1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年 9月
2010年 8月
2010年 7月
2010年 6月
2010年 5月
2010年 4月
2010年 3月
2010年 2月
2010年 1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年 9月
2009年 8月
2009年 7月
2009年 6月
2009年 5月
2009年 4月
2009年 3月
2009年 2月
2009年 1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年 9月
2008年 8月
2008年 7月
2008年 6月
2008年 4月
2008年 3月
2008年 2月
2008年 1月
2007年12月

 



彷徨う
大判カメラをリュックに詰め、雨カッパを着て登山靴を履き準備万端で投入堂に向かったのですが、雨のため入山禁止。残念ながら帰ってきました。滑落事故が相次いでいるため最近ではさらに厳しくなって一人単独での入山もできないようになっていました。一人で訪れた人は他の人とグループを組み、下山まで行動を共にすれば入山できます。

これでお寺まで行って入山できずに引き返してきたのは5回目。毎年死亡事故が続く状況で全面入山禁止にならず、一般公開されているだけでも有り難いと思っています。

小雨に濡れた五月の新緑の時期での投入堂撮影をここ数年狙っていたのですが、そのような状況での撮影は無理なようです。写真は2年前の5/21に中判カメラで撮影したものです。



やむなく、行く途中に見つけた福山不動の滝を見学しました。
こちらも、投入堂に負けず劣らす滝壺までのルートが困難で、両手を使ってロープ頼りに上り下りするような険しさでした。雨の為、水量はいつもより多く水も濁っていたのだと思います。近くには日本の滝100選に選ばれている神庭(かんば)の滝もあったので、天気がいい日にまたトライしたいです。人の手が入っていない自然の環境を楽しめました。最近、森の中ばかりをさまよっている気がします。


waterfall-ff1.2(2009)



10:17, Tuesday, May 26, 2009 ¦ 固定リンク

△ページのトップへ