プロフィール
藤本寿徳

2020年10月
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29
30
31

最近の記事
向洋の家の脱型

沖縄のセメント瓦職人 比嘉良義 ..

人為的な地下空間に惹かれる

ポリッシュコンクリートがやばい

以前の記事
2020年 8月
2020年 3月
2020年 2月
2020年 1月
2019年12月
2019年 9月
2019年 8月
2018年 2月
2016年 8月
2016年 6月
2016年 5月
2016年 4月
2016年 3月
2016年 2月
2016年 1月
2015年12月
2015年10月
2015年 6月
2015年 4月
2015年 3月
2015年 2月
2014年12月
2014年10月
2014年 9月
2014年 8月
2014年 7月
2014年 6月
2014年 5月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年 9月
2013年 7月
2013年 5月
2013年 3月
2013年 1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年 9月
2012年 8月
2012年 7月
2012年 6月
2012年 5月
2012年 4月
2012年 3月
2012年 1月
2011年11月
2011年 8月
2011年 7月
2011年 6月
2011年 5月
2011年 4月
2011年 3月
2011年 2月
2011年 1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年 9月
2010年 8月
2010年 7月
2010年 6月
2010年 5月
2010年 4月
2010年 3月
2010年 2月
2010年 1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年 9月
2009年 8月
2009年 7月
2009年 6月
2009年 5月
2009年 4月
2009年 3月
2009年 2月
2009年 1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年 9月
2008年 8月
2008年 7月
2008年 6月
2008年 4月
2008年 3月
2008年 2月
2008年 1月
2007年12月

 



配筋検査
*「須波の家」の工事が順調に進んでいます。
構造設計を京都の満田衛資さんの事務所にお願いしているのですが、今回、施工状況を見に現場に来ていただきました。

満田さんのホームページです。
  満田衛資構造計画研究所(http://www.mitsuda.net/)
  だから構造家は、楽しい。(http://ameblo.jp/mscblog/)

屋根を有限要素法(FEM解析)という解析方法を用いてコンクリートシェルを作ります。10年来考えていたものが満田さんとの出会いでようやく実現できました。
建築基準法に従うと普通の住宅レベルでは建築確認申請をするのがとても困難な方法です。構造設計事務所が構造設計をし、工務店が実際作れるのに、建築確認申請が下りないのは法律が現実に追いつけていないと思います。

現場監督は大和建設の竹信さん。「東町の家」の現場を担当していただいたのですが、彼の仕事ぶりに惚れ、工務店さんに無理を言って今回の現場をまた竹信さんにお願いしました。

いろんな人が携わって一つの建築ができていきます。素晴らしいチームの連携プレーが建物にとっての財産です。







19:48, Tuesday, May 19, 2009 ¦ 固定リンク

△ページのトップへ